車載向 Ethernet PHY

車載向 Ethernet PHY

車載向 Ethernet PHY

車載向 Ethernet PHY

自動車の安心、安全、快適な自動運転を実現する
日本メーカ初の車載 Ethernet PHY デバイス

製品型番 :MAAE1003SA

メガチップスでは、従来から培ってきた高速有線通信用半導体デバイスの開発製造技術を活かし、自動運転に求められる高信頼かつ高速・大容量通信の次世代の車載Ethernet PHYとして、低消費電力且つ大容量高速通信を実現した、日本メーカ初の100BASE-T1準拠の100Mbps 車載Ethernet PHYデバイスを開発しました。
同時に、レファレンスボード、サンプルドライバソフトウェアも合わせて準備しましたので、お客様が車載ネットワークの開発を行うにあたり、スムーズに評価、開発いただくことが可能です。
また、お客様のニーズに合わせた本デバイスを内蔵したカスタムLSIの展開も実施します。

特徴

Features

  • 最大PHYレート240Mbpsの高速通信を実現

    OABR 規格準拠
    Ethernet PHY
    一対のUTPケーブルで100Mbpsの通信が可能です。
    軽量かつローコストのワイヤハーネスで高速通信が実現できます。
  • 既設配線利用により設置コスト削減を実現

    低消費電力
    車載要求に見合った低消費電力で動作します。
    微小な消費電流で待機するスリープモードを備えています。
  • IEEE1901に準拠

    車載品質規格
    AEC-Q100 準拠
    車載品質規格に準拠した品質を保証します。

故障検知機能・診断機能

開発環境イメージ

お客様が開発を行うにあたり、リファレンスボードおよびサンプルドライバソフトウェアを合わせて準備しました。
これらを活用することにより、直ちに評価・開発を開始いただけます。

  • ドーターカード形式の小型 PHY ボード
  • Linux 用サンプルドライバを提供

Performance

ロードマップ

News

2017年10月24日
車載向 Ethernet PHY 情報を更新しました。
2017年1月17日
車載Ethernet対応 OABR準拠PHY LSIの開発に関するお知らせ(117KB)

お問い合わせ