経営理念

当社は、1990年創業時に掲げた「経営理念」に基づき、日本発のファブレスLSIメーカーとして独創性のある幅広いソリューションを提供することで、お客様との信頼関係を築き成長してきました。

今後も、市場の変化に対して「革新」をもってスピーディーに対応し、お客様の課題を解決する最適なソリューションを提供し続けることで「信頼」を得、「LSI」「システム」両方の見地からビジネスを拡大させるいっそう魅力的なソリューションを「創造」してまいります。

メガチップスの価値観

経営理念

「革新」により社業の発展を図り

「信頼」により顧客との共存を維持し

「創造」により社会に貢献し続ける

存在でありたい。

経営原則

1.会社の発展と社員の幸せの一致を図る。
2.自主独立で発展する。

行動指針

Initiative
1.当事者意識を持って取組み、最後までやり遂げる。
2.自らがタイムリーに決断し、スピーディに実行する。

Synergism
1.組織を越えて、全体利益に貢献する。
2.多様な意見を融合し、新たな価値を生み出す。

Entrepreneurship
1.既存の概念にとらわれず、新しいことに挑戦する。
2.できない理由ではなく、どうしたらできるかを考える。

運営基本方針

1.リーダーシップに基づく民主的運営を行う。
  1)情報の公開
  2)議論による決定の遵守
2.人を会社の最重要資産とし活用する。
  1)人材の育成と成長
  2)挑戦の奨励と建設的な失敗の許容

ミッション

1.メガチップスは、LSIによるシステム(機器)のソリューションを提供することによって顧客と共に発展・成長します。
2.メガチップスが果たすべき責任は、会社を取りまく利害関係者から 良い会社であるとの評価を獲得することです。

目指すべき企業像(ビジョン)

1.複数の事業の柱が確立され、安定した事業構造を構築している。
2.自己資本比率が50%以上で健全な財務体質を築いている。
3.年度事業計画、中期経営計画を最前線で自主管理する仕組みが運用され、高い達成度で実現する体制を築いている。
4.顧客密着型サービス・提案型の営業活動が展開され、新たな市場と顧客開拓および利益成長率において確実に実績を出している。
5.良好なチームワークを形成し、関係者のベクトルを合わせた組織横断活動と全体最適化活動を行うことによって、「組織のメガチップス」と称されるにふさわしい協働体質が築かれている。
6.創業の精神と創業文化、ベンチャー体質が持続され、自己責任意識のもとで自立の価値観と挑戦の文化が浸透している。

このページのトップへ