配当・株主優待配当・株主優待

配当金

2016年5月13日現在

配当推移

配当推移

利益配分に関する基本方針

当社は、持続的な利益還元と会社の成長がともに向上することの実現に向け、今後の会社の経営状況を勘案した上で積極的な利益還元に努めております。その基本方針は次のとおりであります。

  • (1)剰余金の配当につきましては、中期的な経営状況の見通しを考慮の上、親会社株主に帰属する当期純利益(但し、会計・決算・税務上の特殊要因は、十分勘案の上、加減算することもあります。)の30%以上に相当する額を配当金総額として決定し、これを期末時点で保有する自己株式数を差し引いた期末発行済株式数で除した金額とします。
  • (2)企業価値の持続的な向上を目指し、革新的な新技術の創出のための基礎研究や独創的な製品の開発、適正な事業ポートフォリオの実現、優秀な人材の獲得など、中長期の成長に向けた資金を確保すること、ならびに経営環境の変化にも耐えうる健全な財務体質を維持することにも配慮します。
  • (3)資本効率向上のため、市場の状況、株価動向、財務状況等を勘案し、機動的に自己株式を取得し、株主の皆様に還元するよう努めます。

配当の決定は、2006年6月23日開催の第16期定時株主総会におきまして承認いただきました定款により、会社法第459条第1項の規定に基づき、法令に別段の定めがある場合を除き、株主総会の決議によらず取締役会の決議により実施します。

配当は、毎年3月31日の最終の株主名簿に記載・記録された株主様又は登録株式質権者様に対し、年1回実施します。ただし、会社法並びに定款の規定に従い、取締役会決議により別に基準日を定め、配当を行うことがあります。7

上記方針に基づき、剰余金処分による配当を実施していく所存です。配当額が決定しましたら、リリースを行い、ホームページでもお知らせします。

自己株式の市場からの買付けにつきましては、買付けが決定しましたら、リリースを行い、ホームページでもお知らせします。

株主優待

2017年度 株主優待について

2017年4月27日

1.株主優待制度について

2017年度株主優待の実施につきまして以下のとおり決定いたしましたのでお知らせいたします。

  • 株主優待の方法
    2017年3月31日現在の株主様に対し、株主優待品を贈呈いたします。
  • 贈呈の基準
    所有株式数100株(1単元)以上の株主様を対象に、次の所有株式数の区分に応じて株主優待品を贈呈いたします。
    ・「100株以上300株未満」・「300株以上500株未満」・「500株以上」
  • 贈呈時期
    2017年6月上旬に、対象の株主様宛に株主優待品を送付いたします。

2.優待品の内容について

2017年度に株主様へ贈呈する優待品は、所有株式数に応じて以下のとおりとさせていただきます。6月上旬にお送りする優待品カタログの中からご希望の品をお申込みいただいた後、該当の品をお届けさせていただきます。

    100株以上300株未満・・・百貨店提供のカタログ商品(2千円相当)
    300株以上500株未満・・・百貨店提供のカタログ商品(3千円相当)
    500株以上・・・・・・・・・・・・・百貨店提供のカタログ商品(5千円相当)もしくは、
                                     当社指定の任天堂社製ゲーム機用ソフトウェア

    「500株以上」の方が選択できる任天堂社製ゲーム機用ソフトウェアのラインナップは、次のとおりとなりました。

  • Nintendo Switch ソフト
    1. マリオカート8 デラックス
    2. ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
    3. 1-2 Switch

  • ニンテンドー3DSソフト
    1. ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王
    2. マリオスポーツ スーパースターズ
    3. ポチと! ヨッシー ウールワールド
    4. 桃太郎電鉄2017 たちあがれ日本!!
    5. Miitopia
    6. スーパーマリオメーカー for ニンテンドー3DS
    7. ポケットモンスター サン
    8. ポケットモンスター ムーン
    9. マリオパーティ スターラッシュ
    10. 星のカービィ ロボボプラネット
    11. マリオ&ソニック AT リオオリンピック™
    12. 大乱闘スマッシュブラザーズ for ニンテンドー3DS
    • ニンテンドー3DSソフトは、ニンテンドー3DSシリーズ本体(Newニンテンドー3DS/New 3DS LL/3DS/3DS LL/2DS)でのみご利用いただけます。

    3.本件に関する問い合わせ先

    IRに関するお問い合わせ

  • このページのトップへ