トップメッセージ

車載、産業機器、高速通信など成長分野に向け、グローバル企業として持続的成長を図っていきます。

平素はひとかたならぬご支援とご高配を賜り、誠に有り難く心から御礼申し上げます。
この度第29期定時株主総会後の取締役会において、代表取締役社長に就任しました肥川でございます。

1990年に日本で初めて「システムLSIのファブレスメーカー」として創業した私たちメガチップスは、研究開発に特化して独自技術を磨くとともに、システムLSIの企画・開発から供給まで、一貫してサポートできる体制づくりに力を注いできました。

そして「お客様のビジネスの競争力を高めたい」という思いのもと、アプリケーション、システムの知識とLSIの知識を融合することでお客様/時代のニーズに合う優れたシステムLSIを企画・開発し、お客様の開発パートナーとして課題解決と差別化に尽力して成長してまいりました。

世界は今、IoTやAIなどの技術の急速な進化により、大きな変化が進行しています。当社を取り巻く事業環境も急速に、また、大きく変化しており、その変化に迅速に対応していかなければなりません。

我々は、こうした動きをさらなる成長の機会と捉え、今後の拡大が見込まれる分野に焦点を絞った事業展開を進めていきます。
ASIC 事業においては、既存の主力分野であるゲーム機器、デジタルカメラ、事務機器分野に加え、新規分野における国内外の有力顧客の開拓に取り組んでいます。

具体的には、高速有線通信分野の当社独自のコア技術を用い、車載分野と、FA 、ロボティクスなどの産業機器分野向けに、事業拡大を図ります。また、ASSP 事業では、LSIのアナログ/デジタル技術とMEMS技術を核とし、5G 通信インフラ、車載、IoT 分野の展開を図っていきます。

このように当社グループは、持続的に成長していくための事業施策を推進すると共に、経営体制の一層の強化・充実を図り、新たな価値創造に挑戦してまいります。

2019年6月

代表取締役社長 肥川 哲士
写真:代表取締役社長 肥川 哲士
ページトップへ