最新決算報告

発表:2020年5月13日

2020年3月期 期末(2019年4月1日~2020年3月31日)

決算の概要(2020年3月期 連結)

(単位:百万円)

  2020年3月期
2019年3月期
対前年同期
増減率
売上高 65,764 95,145 -30.9%
のれん等償却前
営業利益
3,449 3,152 +9.4%
のれん等償却後
営業利益
972 573 +69.5%
経常利益 639 502 +27.1%
親会社株主に
帰属する当期純利益
-1,792 -1,727 -%

決算のポイント

  • 前第4四半期に実施したシステム事業部門の譲渡に伴う売上減少分があったこと、顧客専用LSI分野及びSmart Connectivity LSIの需要がそれぞれ減少したことにより、減収となりました。
  • 過年度の企業買収によるのれん及び無形固定資産の償却費が24億7千7百万円となったこと、将来に向けた開発投資として研究開発費が65億8千1百万円(前年同期比16.1%減)となったこと、事業構造改革の一環として行った業務の効率化が順調に進展したこと等が、利益の増加要因となりました。
  • 特別損益項目として、連結子会社のMegaChips Technology America Corporationの清算により関係会社清算益が5億9千9百万円、Smart Connectivity (DisplayPort)事業部門の譲渡により事業譲渡損が20億9千2百万円、投資有価証券評価損が5億4千6百万円発生いたしました。

業績予想 (2021年3月期 連結)

2020年5月13日公表の2021年3月期の通期の連結業績予想を修正いたしました。(2020年7月7日公表)

(単位:百万円)

2021年3月期
通期予想
2020年3月期
通期実績
増減率
売上高 55,000 65,764 -16.4%
のれん等償却前
営業利益
3,800 3,449 +10.1%
のれん等償却後
営業利益
3,200 972 +229.1%
経常利益 2,100 639 +228.6%
親会社株主に帰属する
当期純利益
1,800 -1,792 -

補足情報

次回(2021年3月期)の配当予想

当社は、利益配分に関する基本方針に基づき、2021年3月期の剰余金処分による配当を実施する予定です。なお、1株当たりの年間配当金は未定ですが、配当額が決定しましたらリリースにてお知らせします。また、自己株式の市場からの買付けを実施する場合は、リリースにてお知らせします。

ページトップへ