最新決算報告

発表:2020年10月30日

2021年3月期 第2四半期(2020年4月1日~9月30日)

決算の概要(2021年3月期 第2四半期 連結)

(単位:百万円)

  2021年3月期
第2四半期
2020年3月期
第2四半期
対前年同期
増減率
売上高 45,912 34,282 +33.9 %
のれん等償却前
営業利益
2,982 1,281 +132.7%
のれん等償却後
営業利益
2,398 30 -%
経常利益 1,400 -268 -%
親会社株主に
帰属する当期純利益
2,199 -859 -%

決算のポイント

  • 主にASIC事業におけるゲームソフトウェア格納用LSI(カスタムメモリ)の需要が堅調に推移したこと、業務の効率化が進展したこと等により増収増益となりました。
  • 営業外損益項目として、持分法適用の関連会社となったSiTime Corporationの持分法投資損失(当第2四半期ののれん等償却費を含む)が5億1千5百万円、為替差損が2億8千1百万円発生しました。
  • 特別損益項目として、当社が所有するSiTime Corporation株式の一部売却及び同社の新株発行増資の実施により、子会社株式売却益が36億2千7百万円発生しました。また、自社開発のソフトウエア資産を主とする固定資産除却損が14億7千2百万円、事業拠点のオフィスリース契約や建物に関連する損失が6億1百万円発生しました。
  • SiTime Corporationは、当社が所有する株式の一部売却及び同社の新株発行増資の実施により当社の持分比率が低下したため、第1四半期連結会計期間末において連結子会社から持分法適用の関連会社となりました。

業績予想 (2021年3月期 連結)

2020年7月7日公表の2021年3月期の通期の連結業績予想を修正いたしました。(2020年10月30日公表)

(単位:百万円)

2021年3月期
通期予想
2020年3月期
通期実績
増減率
売上高 75,000 65,764 +14.0%
のれん等償却前
営業利益
4,800 3,449 +39.1%
のれん等償却後
営業利益
4,200 972 +331.9%
経常利益 2,700 639 +322.5%
親会社株主に帰属する
当期純利益
2,700 -1,792 -

補足情報

次回(2021年3月期)の配当予想

当社は、利益配分に関する基本方針に基づき、2021年3月期の剰余金処分による配当を実施する予定です。なお、1株当たりの年間配当金は未定ですが、配当額が決定しましたらリリースにてお知らせします。また、自己株式の市場からの買付けを実施する場合は、リリースにてお知らせします。

ページトップへ